都心から好アクセス!
温暖な気候、海山が楽しめる一大リゾート都市:熱海

アウトドア/旅行・外出/歴史/登山
  1. ホーム
  2. アウトドア
  3. 都心から好アクセス!
    温暖な気候、海山が楽しめる一大リゾート都市:熱海

用事があり、初めて一人で熱海に行ってきました。
用事はお昼からでしたが、早めに行って観光しようと思い、
9時前には熱海駅に到着!!

まずは景色が絶景と評判の熱海城に行きました。
駅前のバスロータリーでA62番線のバスに乗り、
乗ること20分強、錦ヶ浦というバス停でおります。

熱海は思ったよりアップダウンが激しい地形でした。
錦ヶ浦というバス停からひたすら坂を上がること10分ちょい、
ようやく熱海城に到着です。

ちなみに熱海城は歴史的建造物ではなく、ただの観光施設です。
昔戦国大名がこの周辺に城を立てようと思ったが、
諸事情で結局立てられなかった場所のようです。
その夢を叶えようと建てたのが熱海城。

閑話休題。
朝早いこともあり、人は少なめ。
まずは城入り口前にある展望デッキにいきました。
この季節柄、桜がきれいに咲いており、桜のピンクと海の青かマッチして、
とてもきれいでした。

展望デッキにはカフェや売店があり、コーヒーやビール、
団子に焼きそばと花見に最高のものが売っていました。
今回はあまり時間がないため、スルーして、熱海城に入場。
入場料は大人1100円とややお高め?
案内に従い、まずは天守閣にエレベータで登ります。
エレベータを降りて、目の前に熱海を一望できる絶景が!!
テンションmaxです(^^)
ややガスっていましたが、素晴らしい景色を堪能しました。そこからは階段で1フロアずつ下っていきます。


下の階は江戸時代の絵クイズや100名城の紹介など。
途中、18禁の春画フロアもありました(>_<)
子どもや家族連れの人は気まずいですね。。
1Fには海が見える足湯があり、B1Fにはキッズスペースがありました。
隣にはトリックアート美術館がありましたが、今回はスルー。

一通り見終わり、バスで帰ろかと思ったら、
坂の下の方に秘宝館の文字が・・・
ちょっと興味があったので、入館。

ケーブルカー片道とのセット券があったので、
帰りは熱海駅まで歩いて帰ることにし、
セット券(1800円)を購入。

早速入館、時代を感じるエロのオブジェや動画、出し物が。
正直、期待するほどのものではなく、ささっと15分程度で見終わってしまいました。

秘宝館をでると、目の前にケーブルカー乗り場があり、
3分程度、ケーブルカーを乗って、下ります。
ケーブルカー乗り場から海沿いを歩きます。

途中、初島行の船乗り場がありました。
時間があれば、初島も行ってみたいですが、今日は渋々スルー。

今日は気温高めで、喉も乾いていたので、
海沿いのベンチ、まったり休憩。。
潮風が心地よかったです。

周辺の地図を調べていたら、起雲閣という熱海3大別荘にも連ねる、
名邸があるとの情報が目にとまり、折角なので寄ってみました。

桜がきれいな庭園があり、その周りに和と洋が融合している不思議な建物が建っています。
和館部分は老舗の旅館のような、落ち着いた畳、砂壁の日本家屋があり、
洋館はステンドグラスの天井や洋ガラスの窓などある荘厳な建物でした。
中は意外に広く、ローマ風呂などもありました。
ちょっとみるはずが、1時間弱見学していました。

名文豪達にも愛された名邸:起雲閣

起雲閣の件が予定より時間が押せ押せになってしまったので、
速足で海沿いの道に戻ります。
その途中に熱海山口見術館があり、こちらも時間がなくて、
スルーしましたが、次来るときは寄ってみたいです。
汗だくになりながらも、目的地に到着し、本来の用事を済ませます。

帰りは海沿いから商店街を抜けて、熱海駅に戻りました。
ここも坂が多く、きつかったです。
熱海駅に着いた時にはもう14時前で、朝とちがい観光客の人たちが多く、
お店にひしめき合っていました。
それを横目にJRに乗って、帰途につきました。
思ったより人は少なめ^^

最後に宝亭というカレー屋さんを紹介します。
色々歩きまわっている時に列ができている食堂を発見。
ディスプレイを見ると、カレー屋さんでした。
カツカレーがとても美味しそうでした。
時間が無くて、入ることができなかったのですが、
今度来るときはこちらも、是非寄りたいと思いました。

熱海に老舗料理屋さん:宝亭

※以下、アフェリエイト広告を使用しております。

【ふるさと納税】【熱海市】JTBふるぽWEB旅行クーポン(15,000円分) | トラベル 旅行 静岡県 静岡 旅行券 旅館 宿 宿泊 泊り お泊り 国内旅行 観光 チケット 楽天ふるさと 納税 熱海市 熱海 宿泊券 金券 トラベルクーポン プレゼント ギフト
created by Rinker
¥4,900 (2024/03/05 09:48:10時点 楽天市場調べ-詳細)
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村