極寒の地での熱い生き様!!
乾と巽―ザバイカル戦記―
安彦良和(著)

/漫画
  1. ホーム
  2. 極寒の地での熱い生き様!!
    乾と巽―ザバイカル戦記―
    安彦良和(著)

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』を読んでいる頃に
お勧め作家としてアップされており、
積読キープしていましたが、久しぶりに時間ができたので、
既刊8巻を一気に読破しました。

機動戦士ガンダム THE ORIGINの著者でもある安彦先生の
最後の新連載と言われており、おそらく最後の長編作品になりそうな噂が。。
是非とも、終わりまで見たいです^^

本作の舞台は今から100年前、大正の日本が選んだ「シベリア出兵」という道の中、
ロシアの戦場に立った腕利きの砲兵・乾と、気鋭の新聞記者・巽。
戦争のど真ん中を熱く生き抜いた男達の生き様が描かれています。
作品的には砲兵の乾がメインで、現時点では巽は新聞記者のチョイ役です。

私自身、あまりシベリア出兵について学校で習ったな~程度の知識がなかったのですが、
世界大戦ほどではないですが、シベリア出兵では多くの日本軍将兵を失い、膨大な戦費を
浪費してしまった「戦争」のようです。

シベリア出兵について

登場人物が人間臭く描かれており、当時の雰囲気が伝わってきます。
また、装甲列車や戦闘シーンなど描かれ方がとても迫力があり、カッコイイです。

これからどのように展開するのか、楽しみであります(`・ω・´)ゞ

※以下、アフェリエイト広告を使用しております。

created by Rinker
¥7,315 (2024/03/05 09:51:39時点 楽天市場調べ-詳細)
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村