海の覇者 ヴァイキング
戦いの先に見えるものとは!
Vinland Saga

/歴史/漫画
  1. ホーム
  2. 海の覇者 ヴァイキング
    戦いの先に見えるものとは!
    Vinland Saga

学生時代に読んだプラネテスという近未来で社会問題となった宇宙ゴミ(スペースデブリ)の回収作業屋さんの漫画が面白かったので同じ著者の漫画を購入してみた。。

時代は11世紀、北欧の地は、蛮族と恐れられたヴァイキングの全盛期。
その時代に父親を殺され、復讐のため戦場を駆け抜けた主人公が
”本当の戦士”として成長していく話です。

私だけかもしれませんが、主人公、主人公の父が
ドラクエVの主人公、パパスと被りました(^^)

11世紀頃の歴史でヴァイキングというものを詳しく知らなかったのですが、
本作で少し知ることができました。
ヴァイキングは伝説混じりの英雄譚が多く、史実が曖昧な点が多いようですが、
彼らの人生観や博識さをよく理解することができます。

最初は時代背景などよく分からないところもありましたが、
読んでいくうちにぐいぐい引き込まれます。

そして、巻数が進んでいくうちに、深く考えさせられる。
封建時代、権力者でなければ生きにくい時代の影に物言わず耐えていた人々がいたこと、
その中での希望は何だったのか考えさせられました。

序盤に書いたプラネテスという漫画も面白いので、
興味があるある方は読んでみてください。

※以下、アフェリエイト広告を使用しております。

created by Rinker
¥3,168 (2024/03/04 14:21:09時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥825 (2024/03/04 14:21:10時点 楽天市場調べ-詳細)
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング
人気ブログランキング 人気ブログランキングでフォロー