最終回が待ち遠しい!
アニメもでもやっている前向きになれるゾンビ漫画
ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~
麻生 羽呂 (原著), 高田 康太郎 (イラスト)

/漫画
  1. ホーム
  2. 最終回が待ち遠しい!
    アニメもでもやっている前向きになれるゾンビ漫画
    ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~
    麻生 羽呂 (原著), 高田 康太郎 (イラスト)

ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~

仕事のやる気が一層落ちてきたポンコツサラリーマンの土星です。
なので、面白い漫画を読んでテンション上げたく、最近読んでいなかった漫画ですが、
ふとネットで話題になっていた本作が気にあり、購入し、読んでみました。
2023年夏には映画化になった話題作です。

こんな人におすすめ

・ゾンビものが好きな方

・仕事が嫌になり、前向きになりたい方

・ちょっとしたラブストーリーを味わいたい方

本作の概要・あらすじ

ゾンビ増殖でブラックな人生が変わった主人公の話です。
汚部屋でゾンビ映画を観て「会社に比べりゃ天国だよな」と
つぶやく男・天道輝(てんどうあきら)は、
超絶なブラック企業に入社して3年目。

連日のパワハラやサービス残業で病んで疲弊するサラリーマンで、
憧れの経理・鳳さんへの恋もままならず、
いよいよ正常の向こう側に踏み込んでいた。

そんな中、管理人が住民を「食べて」いるのを皮切りに、
街ではゾンビが増殖開始。

迫る死者たちに追われるが感じたのは……
ゾンビで溢れかえる街の光景が広がる中、
その様子を見ながら「今日から会社に行かなくてもいいんじゃね?」と
輝は歓喜する。

会社から解放されて自由の身となった輝は「ゾンビになるまでにしたい100のこと」というTo doリストを
作成し、その内容を達成すべく親友のケンチョに会いに行き、飲み明かす、
親孝行のために実家に帰省したりするなどリスト通りに
自分のやりたいことを次々と実現させていく。

まさに前代未聞の青春ゾンビ活劇です!!

ちなみに
輝にやりたいことをやらせるうえで著者は下調べを入念に行っているようで、
実家である秘境群馬までの旅路はリアルに描かれています。
キャンピングカーで旅をしたい!というやりたいことリストだけでも様々な車種があり、
ツリーハウスを建てたい!にしても知識がある人物がおり、
リアルな地理でゾンビを掻い潜りながらの珍道中が表情豊かに表現される。
何より、社会が崩壊している中でも前向きなキャラクター性に好感が持てます。

本書の感想

本書は今までのゾンビものになかったような明るいテイストで、
スリルとコミカルが見事に調和している漫画です。

やりたいことに葛藤、挑戦する爽やかな描写がとても上手で、
読んでいると自分も前向きに生きようという気になります。

また、アクションシーン、キャラクターなどの作画もきれいで、
見ていて、とても魅力的です。

そして、内容もさることながら、
キャラクターが本当に生き生きとしていて素敵です。

キャラの表情やポジティブな思考と行動力は、
自分の持つゾンビものの主人公が違いすぎてビックリします(*o*)

久しぶりに元気がでる漫画に出会いました(笑)

所々に日本各所の観光を紹介しており、
それもまた味があって面白いです。

続きがきになる本作です。
是非最後まで読みたいです!

アニメもありますので、
興味がある方は漫画、アニメ共に是非読んで見てください。

※以下、アフェリエイト広告を使用しております。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング
人気ブログランキング 人気ブログランキングでフォロー