いつでも見ごろ、来ごろの子供の聖地!
国営 昭和記念公園

子育て/旅行・外出
  1. ホーム
  2. 子育て
  3. いつでも見ごろ、来ごろの子供の聖地!
    国営 昭和記念公園

1年ぶりに妹夫妻とともに、子どもを連れて昭和記念公園に行ってきました。
前回は出だしが遅く、午後からの入場だったため、
奥の方まで行けず、入口に近い広場(下図㉜わんぱく遊具)付近で遊んで終わりでしたが、
今回は奥の方(㊴森の家)の方まで行きました。

JR西立川駅の目の前にある西立川口から昭和記念公園に入ります。
西立川駅に電車がつくとホームが埋まるほど人たち降りて、
昭和記念公園に向かっていきます。

入場はスイカ、PASMOで入場できるので、
チケットを買う手間が省けて便利です。
年に数回、入場料無料の日がありますが、そういう日は激混みです。

入場したら、無料のベビーカーを一台借りて、いざ出発・・・
の前に入口に迷子カードという迷子になった時に職員が探しやすいように、
親の名前、携帯番号を書く欄があるカードがあったので、
必要項目を記入して、子どもたちに持たせました。

公園内で頻繁に迷子のお知らせが流れていましたので、
子連れのかたは必須だと思います。

公園などの遊具がある場所は人が密集してて、遊びに夢中の子どもを
ちょっと目を離しただけで簡単に見失うので、注意してください。

西立川駅口から入って、森の家に向かって歩いて10分くらいのところに広場を発見、
少し混む前にと早めの昼食をとることになり、
レジャーシートを敷いて、持ってきたお弁当を頂きます。

ところどころに売店がありますが、土日は長蛇の列ができますので、
用意できるものはなるべく持参した方がよいです。
行った日は暑くてかき氷、ソフトクリームの売店が列を作ってました。

腹ごしらえをしたら、また少し歩いたら㊴森の家付近に到着です。
子どもたちを森のとりで、虹のハンモックで遊ばせました。

●森のとりで

●虹のハンモック


森のとりで、虹のハンモックは高さがある遊具ですので、
小さい子を遊ばせる場合は注意です。
行くたびに落下事故が起きている気がします。
あと土日は子どもが密集しますので、迷子も注意です。
迷ったら、ここに集合と待ち合せ場所を作っておくとよいと思います。

子どもたちは森のとりでより、虹のハンモックがはまったようで、
2時間弱も遊んでいました。
ようやく飽きてきたので、森の家で少し休憩。
かき氷を買いましたら、買うまでに10分くらい並びました(^^;)

休憩後は虹のハンモック奥にある雲の海という
半円状のトランポリンのような遊具がある場所に行き、遊びました。
私が子供もの頃は年齢制限等なかったのですが、
さすがに危険に感じたのか、現在は中学生以上は使用禁止になっていました。

子どもたちが楽しく、はねて遊んでいましたが、
長時間遊ぶには日差しをもろに受けたり、
遊具が白色のため、太陽の反射光を目にうけるので、
注意してください。

4時間くらい遊んでいた子どもたちも疲れてきたので帰りました。

奥の方に来てしまったので、疲れた子どもをベビーカー&抱っこしながらの帰り道が
しんどかったです(XoX)

帰りは西立川駅が混んでいるとの情報を貰ったので、
立川口まで歩いて帰りました。

昭和記念公園内は有料ですが、機関車に模した園内バスのようなものがあるので、
そちらで移動すると楽です(夕方は混んでいますが・・・)
立川でお茶して、妹夫妻と別れて帰りました。。

体力的にとても疲れましたら、子どもたちと一緒に遊べ、いい疲労感です(^^)
子どもが年長~小学生くらいの子が一番楽しめるように感じます。

ぜひ子どもを連れて遊びに行ってください。

※以下、アフェリエイト広告を使用しております。

created by Rinker
¥498 (2024/03/05 09:54:18時点 楽天市場調べ-詳細)
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村